カッティングステッカーを車に貼る方法

ビル

カッティングステッカーは文字やイラストの部分だけ印刷されたタイプのステッカーです。
下地が活かされるので、車の光沢や色を十分に活かした使い方ができます。
上手な貼り方を把握していればより美しく車を見せることができるでしょう。
凹凸の原因となる汚れやゴミをまず取り除きましょう。
特にガラス面ははがれやすかったりしますので注意して取り除いてください。
クリーナーを使う時は水分や油分が残らないように気をつけてください。
次に貼る場所を決めましょう。
決めましたらステッカーの端をテープで仮止めします。
真っ直ぐに貼れているかどうか、などこの時点でしっかりと確認します。
場所を色々変えて良いかどうか見比べたいのであれば、磁石を使うのも手です。
ただし、最終的にはテープでちゃんと仮止めをしてください。
離れた位置から確認すると全体的な印象をチェックできるので見てみましょう。
下地をはがしステッカーを貼る時はスキージーというヘラを使うととても便利です。
貼る作業はとにかくゆっくりと慎重に行うことを大切にしてください。